ローグウェーブソフトウェアのブログ

開発をシンプルに 安全で高品質のコードを 素早くお客様のもとへ

並列デバッガ TotalView 2018.2リリース

TotalViewの新しいバージョン 2018.2がリリースされました。

 

TotalView 2018.2で更新された内容

*CodeDynamicsの更新も以下の内容に準じます。

TotalView 新機能(What’s New)スプラッシュスクリーン表示

バージョンをインストールすると、新機能(What's New)のスプラッシュスクリーンが表示されるようになります。

新しいユーザーインターフェイス(UI)"NextGen"正式サポート

TotalViewバージョン2018.2から、新しいUIが正式サポートになりました。新規ユーザーの環境では、新しいUIがデフォルトとして表示されます。もちろん、環境設定ダイアログの表示タブでデフォルトの設定を簡単に変更することができます。

CUDA デバッグモデル、および統合されたディスプレイの改善

共有ライブラリを動的にロードするアプリケーションやCUDAアプリケーション内でアクションポイントを設定する機能が強化されました。

stringデータ表示の改善とQStringタイプの変換

文字列が必要な場所に簡単に表示されるようになりました。また、Qt 4およびQt 5アプリケーションでQ Stringタイプのインスタンスを自動的に変換します。

シングルステッパー「スキップ」ルール(single-stepper “skip” rule)の管理

ソースレベルのステッピング動作を変更するシングルステッパー「スキップ」ルール(single-stepper “skip” rule)を定義する機能が追加されました。

 
TotalViewの最新バージョンの詳しい情報は、弊社HPをご覧ください。
 

TotalViewを使ってみませんか?

TotalViewの無償トライアルをご存知ですか? 並列アプリケーションのデバッグでお困りの方、あるいはデバッガの導入を検討されている方、導入前に製品がお客様の開発プロジェクトに適しているかどうか、実際に開発の効率化や高速化に寄与するかどうかを確認することができます。お気軽にリクエストフォームからお申込みください。

トライアル申し込みはこちら

roguewave.jp   

セールスエンジニア 齊藤