ローグウェーブソフトウェアのブログ

開発をシンプルに 安全で高品質のコードを 素早くお客様のもとへ

The Data Science Roadshow :データサイエンス 何を・誰が・どのように考え実行するか

今週のお題「桜」

ローグウェーブのセールスエンジニアJennifer LockがYouTubeに4つの動画を投稿しました。

タイトルは「The Data Science Roadshow」、内容はデータサイエンス概要・データ分析・解析モデル・機械学習・予測解析など、実例を交えて説明しています。動画はそれぞれ10分程度です。プレゼンテーションと解説は英語ですが、YouTubeの動画には自動で解説の字幕を表示する機能があり日本語表示も可能です。尚、自動字幕は一部固有名詞が間違って表示されるなどの問題はありますが、解説を理解するための機能としては十分に役に立ちます。

 

それぞれの動画のタイトルと概要は以下の通りです。

1. The Data Science Roadshow : Overview Part A (9:50)

データサイエンスとは何か。分析や解析が必要になったとき、何を(What)・誰が(Who)・どのように(How)考え実行するかについて説明しています。

2. The Data Science Roadshow : Overview Part B (7:22)

データサイエンスでよく使われるモデル、マシンラーニングについて説明しています。また、ローグウェーブ社の数値計算・統計解析ライブラリIMSLの概要についても説明しています。尚、動画3と4ではIMSLを使った計算の例が紹介されています。

3. The Data Science Roadshow : Volatility (14:32)

マーケットデータを使った予測変動解析について説明しています。データの傾向/特徴を分析、モデリングについて説明し、IMSLのJava版であるJMSLライブラリを使った計算を行い、その結果の評価についても説明しています。

4. The Data Science Roadshow : Transportation (12:55)

輸送問題(Transportation Problem)をIMSLライブラリで計算する方法を説明しています。更に、将来の需要予測をARIMAモデルを使って解く例についても説明しています。

 

いかがですか? ご興味のある動画がありましたら、是非一度ご覧ください。

 

IMSL は、アプリケーションに組み込み可能な数値計算・統計解析用関数の包括的なセットです。C/C++JavaFortran言語でPCからスーパーコンピュータまで様々なプラットフォームでご利用頂けます。IMSLについての詳細はこちらをご覧ください。 www.roguewave.jp

セールスエンジニア 齊藤