ローグウェーブソフトウェアのブログ

開発をシンプルに 安全で高品質のコードを 素早くお客様のもとへ

JViews 2017.1 リリース / Java9を追加サポート

Java向けの大規模GUIを作成するためのライブラリ、ローグウェーブのJViewsの最新版2017.1がリリースされました 。

JViewsは、通信ネットワークの管理や航空機の運行管理など、世界中のミッションクリティカルなアプリケーション開発で信頼され利用されています。オンラインデモのページからは、JViewsを利用したダイアグラム操作やプロセスのモニタリング、ダッシュボードやグラフなど様々なアプリケーションをブラウザでインタラクティブに動かすことができます。

JViews 2017.1 で追加された機能

JViews 2017.1では、従来のJava 7,8に加え、今回サポート環境に Java 9を追加しました。 また、 Eclipse の最新バージョン4.7.xにも対応しました。 詳細はリリースノートをご覧下さい。

Javaサポートについて

  • Java 9 では廃止予定のクラスやメソッドの削除など大幅な変更が行われました。この変更に対応するためJava 9 または 10 へのアップグレードする予定のお客様は、JViews も 2017.1 へのアップグレードをご検討ください。

  • Oracleは2018年9月にLTS版Java11のリリースを予定しています。JViews は Java11 を正式にサポートする予定です。

 

バージョンアップをご希望の方は、フォームもしくはメールにてご連絡ください。

セールスエンジニア 齊藤