ローグウェーブソフトウェアのブログ

開発をシンプルに 安全で高品質のコードを 素早くお客様のもとへ

Klocwork 2018 リリース - 静的解析ツール

日本をはじめワールドワイドで1100社以上のお客様にご利用いただいているC/C++, Java, C#向け静的解析ツール Klocwork の最新バージョン2018がリリースされました。 最新版はKlocwork Developer Networkからダウンロード可能です。 2018リリースの詳細は弊社の新機能紹介ページ(日本語版)およびリリースノートを参照ください。

2018.0 ハイライト

新しい解析エンジン

• C ++ 11、14、17向けに解析エンジンが強化されました。詳細はサポートされる C++ 言語仕様 をご参照ください。なお新しい解析エンジンはKlocwork 2018ではLinux版のkwbulidprojectでのみ利用可能です。

ビルドの複数バージョンサポート

• Klocwork 2017.1、2017.2、および2017.3のビルド(kwbuildprojectコマンドから生成される解析結果)を、Klocwork 2018のKlocworkサーバーに直接kwadmin loadコマンドでアップロード可能になりました。

サポートされているコンパイラの改善

• Clang、Microsoft Visual C++、Wind River GCCのサポートが改善されました。

パス API の変更

Path API バージョン 11.2 からの重大な変更内容をご参照ください。

分類基準の改善

• DISA STIG 向け分類基準ファイルの修正を行いました。

システム要件の変更

• Klocwork 2018のサポート要件はこちらをご覧ください。

バージョンアップ時の注意事項

• Klocwork 2018用のパッチインストーラはありません。

• 以前のバージョンのKlocworkがすでにインストールされている場合は、Klocwork 2018用インストーラをご利用ください。

• Klocwork 2017 ライセンスは、Klocwork 2018 と互換性がありません。

• 弊社販売代理店様から別途リリース案内を受け取っているお客様は、代理店様からの追加情報提供をお待ちください。

お問い合わせ

• 既存のお客様によるKlocworkに関するお問い合わせは販売代理店またはKlocwork Developer Networkからご連絡ください。

• 新規ご購入、無料トライアルは販売代理店またはこちらからお申込みください。

セールスエンジニア 齊藤