ローグウェーブソフトウェアのブログ

開発をシンプルに 安全で高品質のコードを 素早くお客様のもとへ

データ解析・可視化ソフトウェア PV-WAVE 2017.0をリリース

データ解析・可視化ソフトウェア PV-WAVE 2017.0がリリースされました。今回のリリースの目玉はWindowsジェスチャー機能のサポートです。これにより、従来のGUI機能と合わせ、タブレットやタッチパネル搭載のWindows環境でのアプリケーションの操作性を大幅に向上させることが出来ます。

以下の、WindowsジェスチャのPressAndTapやTwoFingerTapなど操作性を紹介するデモ動画

youtu.be

をご覧いただき、バージョンアップ、無償トライアルにて、是非一度お試しください。

今回の主な変更点

  • WtAddHandler関数にWindows Gesture機能を追加

  • WindowsLinux(32および64bit)プラットフォームで VTK7 をサポート

  • HTTP/HTTPSを介した安全なデータ交換のための、OpenSSLをベースにした新しいSSL_connect OPIを追加

またその他、今回のリリースの詳細な情報は、リリースノートサポート環境表、及びその他のドキュメントをご覧ください。

   

PV-WAVE Advantageのご紹介

PV-WAVE Advantageには、PV-WAVEの基本的なデータ解析と可視化の機能に加え、ローグウェーブの数値計算・統計解析ライブラリであるIMSL C/C++ライブラリがもつ数百もの関数がすべて含まれています。これにより、高度な数値計算・統計解析機能を持つツールやアプリケーションが短時間で作成できます。 また、PV-WAVE AdvantageのライセンスにはJWAVEの利用ライセンスも含まれています。

    

JWAVEのご紹介

JWAVEはPV-WAVEで作成したツールやアプリケーションをインターネット上のサーバを通じてクライアントマシンから実行するためのソフトウェアです。JWAVEに含まれるJWAVE Serverは、クライアントマシンから送られてくるPV-WAVEのコマンドをサーバ上のPV-WAVEに送りその結果をクライアントアプリケーションに返します。これにより、クライアントマシンにPV-WAVEがインストールされてなくても、ユーザはHTML、Java ScriptやJavaアプリケーションからPV-WAVEの多彩なデータ解析と可視化の機能を簡単にご利用頂けます。

   

無償トライアル

PV-WAVEは、研究者の皆さまが複雑で膨大なデータを手軽に解析しその結果を可視化できるツールであり、また開発者の皆さまがデータ解析と可視化の機能を備えたGUIアプリケーションを短時間で作成することができるソフトウェアです。データの解析と可視化でお困りの皆さま、ぜひ一度PV-WAVEの使いやすさとその豊富な機能をお試しください。 ローグウェーブではPV-WAVEの無償トライアルを実施しております。

ローグウェーブソフトウェアジャパン 齊藤