ローグウェーブソフトウェアのブログ

開発をシンプルに 安全で高品質のコードを 素早くお客様のもとへ

SourcePro 2016.2 リリース / ARMサポート アーリーアクセス

ローグウェーブのC++ライブラリ基盤 SourceProの最新バージョンがリリースされました。具体的な更新内容はウェブサイトをご覧ください

今回の更新は対応するプラットフォームやデータベース、コンパイラの更新に加え、ARMサポートのアーリーアクセスも提供しています。

昨年のTotalViewデバッガのARM対応の際にもご紹介した通り、ARMは日常的な用途やIoTからHPCまでますます幅広い分野で活用されるようになってきました。 blog.roguewave.jp

SourceProをはじめとするローグウェーブのコンポーネント製品は、ライブラリを更新するだけでどんな環境でも一度書いたコードが利用可能である、"build once, deploy anywhere" ということを売りにしています。今回のARMサポートにより、さらに幅広い環境でこの利点が活かせるようになりました。(ローグウェーブのcapability: コードのビルディングブロック)

ARMにアーリーアクセス対応したSourceProにご興味のある方はご連絡ください。

ローグウェーブ セールスエンジニア 柄澤 (からさわ)