読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローグウェーブソフトウェアのブログ

開発をシンプルに 安全で高品質のコードを 素早くお客様のもとへ

マジセミ「米国におけるオープンソース最新活用状況」セミナーレポート

4月19日(水) – 今回 オープンソース活用研究所 がプロデュースするコミュニティー「マジセミ」に参加させていただき、「米国におけるオープンソース最新活用状況」と題したセミナーを開催しました。

本セミナーの第一部では、ローグウェーブ米国本社がまとめた 『オープンソースサポートに関するレポート』をもとにした米国におけるオープンソースの活用状況と、オープンソースの使用と利用について、大手企業の利用における最近のトピックス、オープンソースのリスクとライセンスに関する発表を行い、第二部では、ローグウェーブが提供する オープンソーステクニカルサービスOSS監査サービスについてご紹介させていただきました。

セミナーの詳細は、マジセミのページをご覧ください。 f:id:RWSJapan:20170428163630j:plain

ローグウェーブがこのようなテーマでセミナーを行うのは今回が初めてでしたので、やや消極的な参加人数を想定し会場を選んだのですが、実際は20名近くの登録キャンセル待ちが出るなど、参加を希望された全ての皆様にお越しいただくことが出来ず、申し訳なく思っています。

当日発表したセミナー資料は、本日(4/28)からダウンロード出来るようになりました。 f:id:RWSJapan:20170428161336p:plain 米国におけるオープンソース最新活用状況

ローグウェーブまでご連絡いただければ直接お送りすることもできますので、お気軽にお問い合わせ下さい

また、今回発表した内容のもとになるローグウェーブ米国本社がまとめたレポートも以下からダウンロードできます。 f:id:RWSJapan:20170428164151j:plain オープンソースのサポートに関するレポート2017

その他、ローグウェーブでは様々なイベントやセミナーへの参加や少人数制の社内セミナーも開催していますので、イベントページをご覧ください。

編集後記

セミナーや展示会など、どんなに前倒しで準備を始めても結局前日にあたふたしてしまうのは何故でしょう… 今回は当日発表するスライドの枚数が多すぎて「最終チェック」として渡された100枚近くのスライドをどう削っていくか悩みました。^^;

伝えたいことがたくさんあって詰め込み過ぎてしまうのかもしれません。短い時間で重要な点をわかりやすく伝えるのは難しいですね。

今回参加された方も、残念ながらお越しいただけなかった方も、次回どこかでお会いできるのを楽しみにしています!!

ローグウェーブソフトウェア マーケティング部 井口