ローグウェーブソフトウェアのブログ

開発をシンプルに 安全で高品質のコードを 素早くお客様のもとへ

ローグウェーブはIBMのOSSサポートパートナーシップを結びました

私たちローグウェーブソフトウェアは、IBM社と協力してオープンソースソフトウェア(OSS)の技術サポートを提供することを明らかにしました(ローグウェーブ本社プレスリリース)。ニューヨークを拠点にソフトウェア開発の最新情報をオンライン発信しているSD Timesも報じています

プロダクトマネージャーのRichard Sherrardは「10年におよぶローグウェーブのオープンソース活動(OpenLogic)により、様々な組織が私達の問題解決能力に信頼を置いてくれるようになりました。ローグウェーブに所属するtier 3/4のOSSアーキテクトたちがユーザーのエコシステム全体に対して24時間365日(24x7)のサポートを提供します。私たちはOSSに関する多くの経験を持った専門家集団であり、IBMと共に仕事ができることを嬉しく思います」と述べています。

ミッションクリティカルな事業では様々なOSSについての横断的かつ専門的な助言やダウンタイム時の迅速なトラブルシューティングが欠かせません。

IBM テクノロジーサポートサービスのVice PresidentであるJuhi McClelland氏は「私たちはローグウェーブソフトウェアと共に仕事ができることを嬉しく思います。私達の顧客はIBMブランドの製品と同等のエンタープライズグレードのサポートサービスをOSSに対しても受けることができるようになりました」と述べています。

このOSSサポートに関するパートナーシップにより、組織のスタック全体に対して、妥当な価格で使い方のガイダンスやトラブルシューティングといったサポートサービスが提供されます。ソフトウェア開発者やIT部門のチームは稼働中のアプリケーションの問題に対する解決策をすばやく確実に得ることができます。

以下のIBMオープンソースソフトウェアサポートサービスの動画のちょうど1分あたりでローグウェーブと協力関係にあることが紹介されています。 www.youtube.com

ローグウェーブのOSSテクニカルサポートサービスについてご覧ください

また、ローグウェーブの過去のOSS関連記事もご一読ください。

お問い合わせは営業部 (sales@roguewave.jp / 03-5211-7760)まで、またWeb フォーム もご利用いただけます。

ローグウェーブ セールスエンジニア 柄澤 (からさわ)