ローグウェーブソフトウェアのブログ

開発をシンプルに 安全で高品質のコードを 素早くお客様のもとへ

継続的インテグレーション: Agileの次のステップかカルチャーショックか? - CodeBuzzから

ローグウェーブソフトウェアマーケティング最高責任者(CMO)であるChristine Bottagaro継続的インテグレーション(Continuous integration、CI)について書いた記事をご紹介します。

継続的インテグレーション: Agileの次のステップかカルチャーショックか?

blog.klocwork.com

Frog and Toad Are Friends(邦題: ふたりはともだち。右下の画像も)は私の子どもたちが最も好きな本のひとつです。この中に、ガマくんのジャケットからボタンが 取れてしまい、親友のカエルくんと一緒に探してなくしたボタンを見つけるというお話がありました。しかし、どうやら「世界はボタンでいっぱいだ、そしてどれも僕のじゃない」

私が考えたのはこれが開発者の状況に似ている、ということでした。世界はさまざまな技術的選択肢に満ちていてどれも魅力的に見え、でもぴったりなものは見つかりません。もしかしたらこれが私たちの受容と導入を遅らせるプロセスなのかもしれません。

私たちはテクノロジーのベンダーであり、お客様のニーズを見つけて解決するのが仕事です。多くのお客様にとってこれはソフトウェアの開発プロセスからレイテンシを取り除き、生産を加速するために可能な限り自動化を押し進める、というものです。価値を提供することに力点を置き、サイクルタイムの加速に対する障害を取り除くのです。

ぴったりなものを見つける

アジャイルはこれらの多くを実現します。しかしそのプロセスそのものに対しては未だ多くの議論があります。ツールは私たちに正しいものを押し付け奨励することによってプロセスを進展させます。自動化されたテストは一例で、すぐれたコードの提供を圧倒的に容易にしますが、しばしばビルドが遅くなったり不適切なチェッカーによって代償を払うことになります。

既存の開発プロセスに効率的かつシームレスに統合できるツールがあるとすれば、それは単に採択されやすいだけでなく、結果を提供する可能性も高いでしょう。つまり選ぶべきは、要求に合致し、さらに実際に使用されやすいツール、ということになります。

プロセスより人々を (People over processes)

他に思い出したのは(木曜でした)、車を運転しているときに下の子供が、なぜ車を5速ギアに入れて車をもっと速く走らせないのか疑問に思ったことです。私は、より高速のギアで使えるようにするためにはエンジンをまず軽いギアで動かさなければならないことを説明しました(彼が運転を習うようになったら復習しなければならないかもしれません)

同じ原則がここでも適用されます。私たちはツールを使って提供する力を加速しますが、同時にそれらを組織が使いこなせるかどうかも念頭に置く必要があります。私たちはみなさんに正しいものを推奨するようなプロセスとシステムを実行できているでしょうか?私たちはみなさんがすぐれたコードをより簡単に創造する助けになっているでしょうか?

継続的インテグレーションに関してはツールはすでに存在します。継続的インテグレーションとデルタスキャンを使って全ての開発者はセキュアで間違いのないコードを簡単にすばやく書くことができるようになります。私たちはテクノロジーを障害としてでなくむしろその力を使って、高速でシームレスなプロセスを提供します。

Christine Bottagaro

編集後記

いかがだったでしょうか、あの名作絵本ふたりはともだちから一気にアジャイルの先まで見据えるChristineの連想はやや強引であるとはいえ、玉石混淆の膨大なツールやライブラリが氾濫する昨今の困惑する事情を描写しているともいえます。なお、見出しの「プロセスより人々 (People over processes)」は、有名なアジャイルマニフェスト を踏まえています。

  • プロセスやツールよりも個人と対話を
  • 包括的なドキュメントよりも動くソフトウェアを、
  • 契約交渉よりも顧客との協調を、
  • 計画に従うことよりも変化への対応を、

(英語版)

  • Individuals and interactions over processes and tools
  • Working software over comprehensive documentation
  • Customer collaboration over contract negotiation
  • Responding to change over following a plan

提唱者のKent Beckさんは新アジャイルマニフェストというのも2010年に出しているんですね。

ローグウェーブソフトウェアのさまざまな開発者向け製品プロフェッショナルサービス(コンサルティング) (英語版もあります)はどれも専門家から長年愛用されてきた定評のあるものばかりです。興味がありましたらお気軽にご連絡ください。

お問い合わせ | ローグウェーブ

ローグウェーブ セールスエンジニア 柄澤(からさわ)