読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローグウェーブソフトウェアのブログ

開発をシンプルに 安全で高品質のコードを 素早くお客様のもとへ

大規模可視化ライブラリ Visualization for C++ 6.0 リリース / スタイルシートとタッチポイント対応

Visualization リリース 製品とサービス

ローグウェーブのC++用大規模GUI作成ライブラリ Visualization for C++の6.0がリリースされました日本語リリースノートサポート環境表その他ドキュメントをご覧ください。

Visualizationとは

Rogue Wave Visualizationは、高速でクロスプラットフォームGUIアプリケーションを作成できるツールキット群です。ボタンやメニューなどの豊富なGUIコントロールを備え、グラフ、地図、およびデータベース接続を含むデータ可視化のための高機能なアプリケーションを幅広く開発することができます。

C++JavaFlexに対応した製品をそれぞれ展開していますが、今回のリリースはC++に関するものです。C++用製品の基本部分はViewsと名付けられ、地図やグラフなどの高度なアドオンを利用することも可能です。また、Server、DB Linkといった関連ツールとの連携も便利です。製品構成はこちらをご覧ください。

Visualization for C++ 6.0の主な変更点

今回のリリースではViewsに2つの機能が追加されました。

プラットフォームの変更

Visual Studio 2015のサポートが加わった一方で、2010が非推奨になりました。Sun Studio 11もSolaris 10、SPARC および Intelアーキテクチャで非推奨になりました。

スタイルシート(CSS)のサポート

webページを作成する基本要素として、html、cssJavaScriptの3つがありますが、今回Viewsはこのスタイルシートを用いて色などのルック・アンド・フィールを変更できるようになりました。 サンプルファイルが samples/gadgets/styling に含まれています。このサンプルを使ったデモ動画をご覧ください。

youtu.be

もとのサンプルに少し手を加えて、ラジオボタンで適用するスタイルシートを変更する際に毎回スタイルシートを読み込むようにしました。もとのサンプルではスタイルシートの変更を反映するためにはアプリケーションを再起動する必要があります。

Viewsでスタイルシートを利用する際の説明をご覧ください。ボタンやテキストフィールドなどのGadgetはそれぞれStylableを継承し、専属のStylistを持ちます。ガジェットコンテナなどはスタイリストの資格を持っています。スタイリストは複数のスタイルシートを管理する能力があります。スタイルシートの属性はソースコードなどで定義してもよいのですが、もちろん実際のcssファイルを使って柔軟に管理したほうがよいでしょう。

cssの文法はW3Cのレベル2の規約に則っています。セレクタについての説明もあります。ただし現時点では位置やフォントスタイルなどは制御できず、主に色のみが対象になります。

Linuxでタッチポイント

Views 5.7でWindowsに対してタッチポイント機能が追加されましたが、今回のリリースでLinux環境でも利用できるようになりました。Viewsの主な利用分野として大規模監視システムや生産管理システムがありますが、タッチポイントを利用することによってより使いやすく直感的なGUIシステムを構築して生産性を上げることができます。

お問い合わせ

お問い合わせ | ローグウェーブ

セールスエンジニア 柄澤(からさわ)