読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローグウェーブソフトウェアのブログ

開発をシンプルに 安全で高品質のコードを 素早くお客様のもとへ

TotalView 8.15.10リリース - GUI並列デバッガ PowerLE、C++11、CUDA7.5

ローグウェーブ セールスエンジニアの柄澤(からさわ)です。

ローグウェーブソフトウェアのGUI並列デバッガTotalViewの8.15.10がリリースされました。What's new 日本語版 (英語版)、ChangeLogリリースノートサポート環境表をご覧ください。

今回の主な更新内容は、C++11サポート拡大、OpenPOWER Linux PowerLE正式サポート、CUDA7.5サポートです。

主な更新内容

C++11サポート拡大

TotalView はGNUコンパイラ向けに C++11 の機能をサポートするようになりました。この中にはラムダやスマートポインタのType Transformation (TTF)、auto型、rvalue (右辺値)参照、範囲ベースループ、 強い型付けをする enum、初期化子リスト、 ユーザー定義リテラル、また array や forward_list、タプルなど多数のコンテナに対する Type Transformation などが含まれます。

TotalViewにはC++のテンプレートが関係するような複雑なデータ構造をわかりやすく可視化する機能が数多く搭載されており、プログラムの可視化を促進し、生産性を高めます。C++Viewも便利です。以下はshared_ptrを可視化したもので、実装をそのまま反映した上のような表示が下のように意味を反映したより見やすい表示に自動的に変換されます。 f:id:RWSJapan:20151112104442p:plainf:id:RWSJapan:20151112104446p:plain

C++11で導入された新しい言語機能については、江添さんが書かれたC++11の文法と機能が非常によくまとまっています。C++ reference (日本語版)も便利です。

Linux PowerLEサポート

8.15.7でアーリーアクセスとしてサポートされたPowerLE (リトルエンディアン)が正式サポートとなりました。主要なデバッグ機能の全て、たとえばメモリデバッグやリモートデバッグ、CUDAやMPIのデバッグなどが可能になります。

CUDA7.5サポート

roguewave.jp

CUDAの6.5と7.0に加えて最新バージョン7.5がサポートされます。7.5ではMark Harrisによるこの記事が機能紹介としてよくまとまっています。

  • ニューラルネットワークなどの利用を念頭にメモリの削減や計算速度向上を意図した半精度浮動小数点型(FP16、Half)やmixed precisionの導入
  • 自然言語処理などで便利な疎行列ルーチンcuSPARSEやcuBLAS向けのFP16対応密行列ルーチン
  • プロファイラが従来のカーネル関数レベルからより精密な命令(instruction)レベルに対応
  • Experimental FeatureとしてC++のラムダ内にカーネル関数が使用可能

など、ビッグデータディープラーニングを念頭に置いた魅力的な機能追加があります。科学技術計算などのHPCの分野では従来精度を重視して倍精度や4倍精度などが用いられてきましたが、開発者は問題の内容に応じて使い分けていくことが求められます。HPCWireの記事 (「混合精度演算の事例」日本語訳英語原文)も参考になります。

CUDA関連の資料は、CUDA機能の紹介記事ユーザーガイド、CUDA用のGetting Started などがあります。英語ホワイトペーパーは、TotalViewがCELLやCUDAなどヘテロジニアスな環境にどのように対応して発展してきたのかが記述された、おもしろいドキュメントです)

新しいプラットフォーム、コンパイラへの対応

上記Linux PowerLEの正式サポートに加えて、コンパイラGCC 5.2とIntel 16.0が加わりました。

GCC 5.2はGCC5のバグフィックスバージョンです。C++11がデフォルト設定となり、C++14の実験的サポート、パフォーマンス向上、OpenMP4.0対応強化などがあります。Intel コンパイラ 16.0ではC++14対応、OpenMP4.1やFortran 2008、2015への対応強化などがあります。

お問い合わせ

ローグウェーブソフトウェアの製品にご興味をお持ちの方はお気軽にご連絡ください。

http://roguewave.jp/forms/request.htmlroguewave.jp