読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローグウェーブソフトウェアのブログ

開発をシンプルに 安全で高品質のコードを 素早くお客様のもとへ

Stingray 12.0 リリース - Windows 向け GUI アプリケーション作成支援ツール

stingray 製品とサービス リリース

ローグウェーブソフトウェアのWindows 向け GUI アプリケーション作成支援ツール Stingrayの12.0がリリースされました (英語記事)。

主な変更点は、最新のプラットフォーム、Visual Studio 2015とWindows 10のサポートです。その他いくつかのバグ修正があります。詳細はリリースノートをご覧ください。

サポート環境表とリリースノートなどの製品ドキュメントがご利用できます。

f:id:RWSJapan:20150806153410g:plain

Stingrayとは

StingrayはWindows用のGUIアプリケーション開発用ライブラリ製品です。Stingrayを使って作成されたGUIアプリケーションは、多くのWindowsユーザにとってなじみの深いユーザインターフェイスを持ち、しかもMicrosoft 製品のLook & Feelによく調和します。

Stingrayに含まれる豊富なGUIコンポーネントやコントロールは、MFCおよびMFC Feature Packライブラリの機能を拡張しながら、より簡便に使うことができます。その使いやすさにより GUIアプリケーション開発にかかる工数の削減とともに、高いメンテナンス性と拡張性が得られます。グリッドコントロール(スプレッドシート)など一部の製品は.NETにも対応しています。

様々なデモが自由に利用可能です。ダウンロードしてデータベースアクセスやグリッド、グラフや画像処理など様々な機能をお試しください。

お問い合わせ

お問い合わせは、ローグウェーブ営業部(sales@roguewave.jp / 03-5211-7760)まで。Webフォームもご利用いただけます。

ローグウェーブ セールスエンジニア 柄澤(からさわ)