ローグウェーブソフトウェアのブログ

開発をシンプルに 安全で高品質のコードを 素早くお客様のもとへ

JMSL 7.1 リリース - Java用数値計算・統計ライブラリ

ローグウェーブソフトウェアJava用数値計算・統計ライブラリ JMSLが6月末にリリースされました。 (英語版記事)

JMSLは、100% Java の環境で利用できる数学、統計、金融、データマイニングおよびチャートのクラスが一つに集約された包括的な数値解析ライブラリです。

日本語版ドキュメント英語版ドキュメントリリースノートなどが公開されています。

7.1での主な変更点

バージョン7.1リリースのハイライト

バージョン7.1では、高速で効率的な疎行列用線形計画法のソルバを提供します。これにより、少ない計算リソースで複雑な線形計画法の問題を解くことができます。密行列用線形計画法ソルバを使って多くの変数を伴う大規模な線形計画法問題を解くとデータスラッシングを引き起こす事があります。制約行列が非常に疎である時、実行時間が極端に長くなる事もあります。疎行列の形式でデータを入力する事により、新しいIMSLの疎行列用線形計画法ソルバは行列中の非ゼロのデータのみ使います。これはアルゴリズムが使用するメモリが少ない事を意味します。これにより、より大きな最適化問題に取り組む事ができ、あるケースでは数時間の計算が数分で終わる程高速に計算できます。

データマイニング機能と強化された既存クラス

Hadoopを使ったJMSLクラスの例題

パフォーマンスの強化

データマイニングクラスタ K 近傍法分類を並列化

Hadoopでの適用

今回のJMSLのリリースはJava対応のMapReduceプラットフォーム Apache Hadoop での機能強化に重点を置いており、使用例を紹介したホワイトペーパーも公開されています。Javaを使ったビッグデータ解析に興味をお持ちの方はぜひご一読ください。

Using JMSL in Hadoop MapReduce applications

お問い合わせ / トライアル(評価版)リクエスト

試してみたい方、より詳細な情報を知りたい方はぜひお気軽にお問い合わせください。

http://roguewave.jp/forms/request.htmlroguewave.jp

JMSL cluster analysis JMSL radar chart

ローグウェーブ セールスエンジニア 柄澤(からさわ)