ローグウェーブソフトウェアのブログ

開発をシンプルに 安全で高品質のコードを 素早くお客様のもとへ

TryIt! バグ探しゲーム

ローグウェーブのウェブサイトに開発者向けのちょっとしたパズルを用意しました。 www.klocwork.com

C/C++/C#/Java の4つの言語用に、それぞれ Easy/Medium/Hard といった3段階の難易度が用意されています。最初はC言語のEasyモードですが、上のバーから言語と難易度を選んでください。

f:id:RWSJapan:20150320165058j:plain

パズルは、表示されているコードからバグのある行を見つけてクリックしましょう、というものです。

うっかり間違った場所をクリックすると、

Sorry wrong line of code. Please try again. Or click the fix it button below

というメッセージが出ます。ちょっとびっくりします。

うまくバグの行をクリックすると、 f:id:RWSJapan:20150320165711j:plain Correct! と褒めてもらえます。わからなかったら下部のFix Itボタンを押してください。このライブデモは、先月ドイツのニュルンベルクで行われたembedded world 2015 でも好評でした。

embedded world 2015 - 世界の見本市・展示会 - ジェトロ

解き終わったら、「Show Klocwork Desktop」ボタンを押してみてください。ローグウェーブが開発/販売している静的コード解析(SCA)ソフト Klocwork は実際にVisual StudioEclipseなどのIDEでコードを書いているとその場でコードの誤りを指摘してくれます。プラグインとしてだけでなく単体でも使えます。

早い段階でバグの存在に気づくことができると、手戻りが少なくなるため各方面での負担が減ります。そもそも1週間後に指摘されてもコードの細部は覚えていないため、修正する開発者としても思い出すのに手数がかかるでしょう。コードは熱いうちに打つのがよいのです。

それではパズルをお楽しみください。

by YK