読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローグウェーブソフトウェアのブログ

開発をシンプルに 安全で高品質のコードを 素早くお客様のもとへ

TotalView 8.15 リリース

TotalView リリース 製品とサービス

TotalView 8.15がリリースされました。

www.roguewave.jp

主な変更点は以下のとおりです。

スケーラビリティとパフォーマンスの大幅な向上

今回のリリースでは、大規模並列環境での高速化に重点を置いており、スケーラビリティ向上のための新しいインフラを採用しました。このインフラは、Linux, Blue Gene/Q と Cray 上で使用することができ、効率的なブロードキャストとリダクション処理を行うことができます。 TotalView は何十万のプロセス、何百万のスレッドに対して使うことができます。特に、ジョブを立ち上げてから実際にデバッグを開始するまでの時間が大幅に短縮されました。

MemoryScapeの起動速度が改善

スケーラビリティやパフォーマンスの向上、起動時間の短縮は MemoryScape にも実施されています。非常に大規模な並列環境では、単一のプロセスにフォーカスすることで大幅な性能向上が期待できます。

新しいRootウィンドウ

新しい Root ウィンドウでは、プロセスやスレッドの表示が従来のリスト形式からツリー構造で表示する集約的な形式に変わりました。この新しい表示方式により、集約されたデータは柔軟に表示されながらも、特定のプロセスやスレッドへフォーカスするダイブ機能は従来通り使うことができます。 f:id:RWSJapan:20150831112055p:plain

新しいコンパイラのサポート

サポート対象のコンパイラIntel 15.0 と PGI C++ 14.4 が追加されました。

詳細はリリースノートをご覧下さい。