ローグウェーブソフトウェアのブログ

開発をシンプルに 安全で高品質のコードを 素早くお客様のもとへ

Klocwork、TotalView、 PV-WAVEの3製品をアップデート

本社のウェブサイトで、3製品のアップデートが告知されました。

http://www.roguewave.com/company/news/2015/rogue-wave-feb2015-product-releases

この記事では簡単にその内容をご紹介します。末尾にEnbedded World展参加の告知もあります。

 

 

改めて3つのアップデートの概要を記載します。

 

Klocwork 10.2

 静的コード解析ソフトウェアのKlocworkはパフォーマンスを向上させ、ウェブインターフェイスが使いやすくなりました。プラットフォームの追加(C# 5, Java 8, Visual Studio)。MISRA2012などの新しいソフトウェア設計標準規格の追加も行われております。

TotalView 8.15

並列対応のソースコードデバッガTotalViewは、何十万プロセスもの大規模並列環境においてパフォーマンスを大幅に向上しました。メモリデバッガのMemoryScapeも同様に高速になっています。また、C++の複雑で重いテンプレートや大量の動的ライブラリを使ったアプリケーションをデバッグする際にも軽量できびきびと動きます。さらに、CUDA 6.5やFortran 2008のCoarray機能もCrayシステム上で対応するようになりました。

プロダクトマネージャのChris Gottbrathのコメントです。「今日のコーディング環境はますます大規模で強力になってきています。従来ハイパフォーマンスコンピューティングやスーパーコンピューティングで行っていたことがデスクトップ環境で可能になっています。TotalViewは開発環境のスケールアップやスケールダウンを容易にし、開発者が手軽にデスクトップのマルチコア環境や複数ノードのスーパーコンピュータ上でデバッグすることを手助けします」

PV-WAVE 10.5

洗練されたプログラミング言語と開発ツール群を持つ可視化データ解析ツールのPV-WAVEは、今回のリリースでサポートプラットフォームの追加と新機能、性能向上により開発者の生産性をさらに高めます。今回DICOMの画像形式を追加し、また、GeoTIFFをサポートするようになりました。

開発責任者 Don Bougheyのコメントです。「PV-WAVE 10.5は開発者の生産性を向上させ、高速なプロトタイピングや製品レベルのアプリケーション作成を容易にしました。」

Embedded Wold展参加

ドイツのニュルンベルクで行われている組み込み開発展 Embedded Worldでさらに詳しくローグウェーブ製品を説明いたします。その他最新のセキュリティ・ソリューションや、クラッカーや侵入者による攻撃からいかに組織を防衛するか、なども展示しておりますのでbooth 4-139にお立ち寄りください。

https://www.embedded-world.de/en/

 by YK