読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ローグウェーブソフトウェアのブログ

開発をシンプルに 安全で高品質のコードを 素早くお客様のもとへ

IMSL Cライブラリ v8.5 の新機能

IMSL 製品とサービス リリース

IMSL C ライブラリ v8.5 では、データマイニングモデリングおよび解析の為の新しいアルゴリズムが追加されました。また、今後ますます大規模化、複雑化するデータセットに対応し、堅牢で信頼性の高いデータ解析のための多くの手段や組込み機能を提供します。これまで通り IMSL C ライブラリは幅広いプラットフォームでチューニングされ、パフォーマンス、正確性及び互換性の検証が行われています。

www.roguewave.jp

IMSL C ライブラリ v8.5 には多くの新関数およびアップデートされた関数があり、世界中の企業、学術・研究機関の皆様に優れた数値解析手法を提供します。

このバージョンで強化・提供された関数は以下の通りです。

新しいデータマイニング関数

  • ストリーミングデータ関数の追加
  • ビッグデータのためのデータ分散機能の追加
  • 決定木(Decision Trees)
  • 相関ルール発見(ARD)のためのアプリオリ(Apriori)
  • サポートベクターマシン(SVM)
  • コホネンの自己組織化マップ(Kohonen Self Organizing Maps)  

    強化された線形方程式関数

  • 並列 SuperLU

  • 並列 スパースコレスキー  

    新しい時系列関数

  • ベクトル自己回帰(VAR)とベクトル誤差修正(VEC)モデル

  • ベイジアン(Bayesian)季節調整  

    その他多くの強化された関数が含まれています

  • より最適な結果を求めるために差分商を使った、n 個の未知数中で m 個の関数を持つヤコビアンの近似

  • メモリチェックとメモリアロケーションエラーの強化
  • CUDA 5.5 サポート