ローグウェーブソフトウェアのブログ

開発をシンプルに 安全で高品質のコードを 素早くお客様のもとへ

記事紹介

最近のマルウェア事情: WannaCry、DoublePulsar、EternalRocks - CodeBuzzから

こんにちは、ローグウェーブの柄澤です。日本でもWannaCryなどのランサムウェアやマルウェアが一般メディアでも話題になりました。おなじみOSSアーキテクトのAndrew Pomponioが最近のマルウェア事情をまとめましたのでご紹介します。 最近のマルウェア事情: …

複雑なデバッグをシンプルに - TotalViewのTransformations機能 - CodeBuzzから

ローグウェーブのセールスエンジニア柄澤(からさわ)です。一般に物事はシンプルであるに越したことはないのですが、なかなか物事はそううまくは行きません。ますます複雑化する世の中から開発者の生産性と精神の健康を保つために、ローグウェーブのTotalView…

Split DWARFを用いてデバッグ時間やメモリを節約 - ホワイトペーパーから

こんにちは、ローグウェーブのセールスエンジニア柄澤(からさわ)です。快適なデバッグ生活を過ごしておられるでしょうか?プロジェクトが巨大になると、コンパイルは並列化できてもリンクやデバッガの起動は単一のプロセスで実行されるためどうしても時間が…

分散環境におけるメモリエラー解析 - ホワイトペーパー紹介

こんにちは、ローグウェーブセールスエンジニアの柄澤です。暑くじめじめした季節になってきましたが、開発者の皆様にとってアプリケーションのメモリ関係のエラーもこの上なく鬱陶しい存在として日々悩まされているのではと思います。 この記事は、ローグウ…

TotalView Python C++混合デバッグ - ホワイトペーパー紹介

こんにちは、セールスエンジニアの柄澤(からさわ)です。先日ローグウェーブのウェブサイトで公開されたホワイトペーパー: Mixed-language debugging with Python and C/C++に基づいて、簡単な相互運用コードを作成し、一般的で困難なデバッグ手法と、先日の…

AWS S3障害にも耐えたAkanaのAPI管理プラットフォーム - CodeBuzzから

先週、2月末に米国の一部の地域でAmazonのAWS S3がダウンし、このクラウドストレージを利用していた多くの著名なサービスが一時利用不可になり、日本でも大きな話題になりました。 www.publickey1.jp www.itmedia.co.jp ローグウェーブソフトウェアでもこの…

PV-WAVE の新しい Photo 関数 (Part 1) - CodeBuzzから

Rogue Wave Softwareのセールスエンジニアである Ed Stewart がCodeBuzz に 2016年12月にリリースされたPV-WAVE 2016.1 の新しい関数PHOTOについての記事を投稿しました。Ed は現在セールスエンジニアとして活躍していますが、以前はPV-WAVEの製品マネージャ…

オープンソース監査チームの横顔 - CodeBuzzから

オープンソース監査チームのメンバーは、お客様がライセンス義務条項や対応方法を正しく理解して製品をリスクなしに配布するためのサポートを提供します。ローグウェーブのOSS監査サービスは、OSSを使って開発されたソフトウェアを隅々までスキャンし、OSSの…

ローグウェーブ + Akana: 力強いAPIビジネスへ

昨年11月にアナウンスいたしましたとおり、私たちローグウェーブソフトウェアはAkanaを買収しました。Akanaは現在のいわゆる「デジタルトランスフォーメーション」の時代を牽引していく会社の1つであり、安全なAPIを開発、管理するプラットフォームを提供し…

Raspberry Piを企業環境で

大人気のハードウェアRaspberry Pi(ラズベリーパイ)について、おなじみAndrew Pomponioが2回にわたって書いた記事をご紹介します。 Raspberry Piを企業環境で blog.klocwork.com Raspberry Piは英国ラズベリーパイ財団(Raspberry Pi Foundation)によって管理…

CentOSへの貢献 - ローグウェーブのパッチがコミュニティに承認されました

ローグウェーブ本社の8/2付のプレスリリース(英語)で、ローグウェーブのCentOSチームがCentOSのRRDToolに発生したシグナルハンドリングの問題に対して不具合の修正を提供した旨が発表されました。RRDtoolは、システムの監視に広く使われている時系列データの…

ActiveMQの Pluggable storage lockers - CodeBuzzから

ActiveMQはJava用の非同期型メッセージキューイングサービスです。ローグウェーブのOSSアーキテクト Justin Reockが書いたActiveMQの Pluggable storage lockersについての解説と設定のサンプルをご紹介します。前回の記事と合わせてご覧ください。 blog.rog…

OSSアーキテクトの横顔 - CodeBuzzから

ローグウェーブの本社ブログ CodeBuzzでは数回にわたってローグウェーブのOpenLogicサービスで OSSサポートに勤しむOSSアーキテクトたちを一人ひとり紹介してきました。 私たちが定義するOSSアーキテクトとは、多数のオープンソース製品(OSS)に対して豊かな…

ActiveMQのデスティネーションポリシー: AbortかAckAbortか - CodeBuzzから

ローグウェーブ OpenLogicサービスのサポートアーキテクト Justin がApache ActiveMQの2つのポリシーについて解説しているのでご紹介します。ActiveMQは私たちに寄せられる質問の多さでは4番目にランクインします(上からApache httpd、Tomcat、Wildfly/JBoss…

チュートリアル: SourceProとJMSLを使ったデータベース内統計解析

データベース内に数値計算や統計解析を組み込んで実行すると、スピードやデータの精度、セキュリティなど様々なメリットがあります。 今回ご紹介するローグウェーブのホワイトペーパーは、ローグウェーブのJMSLライブラリをリレーショナルデータベース管理シ…

OpenSSL DROWN脆弱性について知っておくべきこと - CodeBuzzから

SSL/TLSの脆弱性であるDROWN(CVE-2016-0800)についてローグウェーブOpenLogicのAndrew PomponioがCodeBuzzに記事を書いていますのでご紹介します。 DROWNについて知っておくべきこと DROWN攻撃の仕組み 攻撃から身を守るには 編集後記 DROWNについて知ってお…

JavaコードをScalaから呼び出すのは簡単か?(2) - CodeBuzzから

前回の記事に引き続きローグウェーブのEd StewartがCodeBuzzに投稿したScalaとJMSLについての記事をご紹介します。 blog.roguewave.jp 目次 JavaコードをScalaから呼び出すのは簡単か?(2) ユーザ定義関数 チャート(グラフ)描画 まとめ 今回使ったコード 編…

JavaコードをScalaから呼び出すのは簡単か?(1) - CodeBuzzから

ローグウェーブのEd StewartがCodeBuzzに投稿したScalaについての記事をご紹介します。 JMSLライブラリについては先日のリリース記事もご覧ください。 blog.roguewave.jp 目次 JavaコードをScalaから呼び出すのは簡単か?(1) Scalaの基礎 JMSLの基礎 配列 編…

GENIVI Alliance – Steve Crumbへのインタビュー (part 2) - CodeBuzzから

日本でも注目を集めてきているIVI (In-Vehicle Infotainment: 車載インフォテインメント)についての非営利団体「GENIVI Alliance」に関して、ローグウェーブのブログ CodeBuzzに掲載されたGENIVI理事Steve Crumb氏へのインタビュー記事の後編を紹介します。 …

Python コーディング tips #2: 文字列操作

Part 1に引き続きPythonのtipsをご紹介します。 blog.roguewave.jp Python コーディング tips #2: 文字列操作 Python coding tips #2: string formatting · Customer Portal この投稿では文字列操作の新しいやり方を取り上げます。もし "Error: Test case 't…

GENIVI Alliance – Steve Crumbへのインタビュー (part 1) - CodeBuzzから

日本でも注目を集めてきているIVI (In-Vehicle Infotainment: 車載インフォテインメント)についての非営利団体「GENIVI Alliance」に関して、ローグウェーブのブログ CodeBuzzにマーケティング部のAmanda Bougheyが書いた記事の前編を紹介します。 GENIVI Al…

世界がセキュリティについて語り合う場所 - RSA 2016まとめ - CodeBuzzから

一ヶ月ほど前の記事になりますが、先日行われたRSA カンファレンス (ja.wikipedia)について、ローグウェーブ本社のブログCodeBuzzでまとめレポートがありましたのでお伝えします。元記事を書いたのは米国を拠点に活動しているローグウェーブのセールスエンジ…

動的解析のエンジンを再構築した理由 - CodeBuzzから

ローグウェーブの動的解析ソフト(デバッガ)であるTotalViewとCodeDynamicsについて、プロダクトマネージャーであるMartin BakalがCodeBuzzに書いた記事をご紹介します。これらの製品はこれまでご紹介してきたようにGUIが大きく刷新されました(末尾に紹介時記…

チュートリアル: Python から IMSL ライブラリへアクセスする方法

先日リリースされたIMSL CのPythonラッパー(PyNL)を使うためのチュートリアルが公開されましたので、概要をご紹介します。IMSLの経験的分位点分析機能を例にとって解説していきます。 blog.roguewave.jp roguewave.jp 技術チュートリアル: Python から IMSL …

PyNLを使ってIMSL C関数をPythonクラスでラッピングする方法 - CodeBuzzから

IMSLのプロダクトマネージャー Jennifer Lockeが書いたPyNLの記事をご紹介します。連立方程式やコレスキー係数などを題材に使っています。 roguewave.jp IMSLはローグウェーブの数値計算統計解析ライブラリで、長い間幅広い業界で使われてきました。 blog.ro…

継続的インテグレーション: Agileの次のステップかカルチャーショックか? - CodeBuzzから

ローグウェーブソフトウェアのマーケティング最高責任者(CMO)であるChristine Bottagaroが継続的インテグレーション(Continuous integration、CI)について書いた記事をご紹介します。 継続的インテグレーション: Agileの次のステップかカルチャーショックか…

GNU libcの脆弱性について - CodeBuzzから

ローグウェーブのブログCodeBuzzに投稿された新しい記事をご紹介します。今年の2月にglibc 2.9以降の全てのバージョンでgetaddrinfo() 関数にCVE-2015-7547のバッファオーバーフローの脆弱性が発見されました。ローグウェーブのOpenLogicサービスでオープン…

OpenSSL 小史 - CodeBuzzから

本社ブログCodeBuzzの記事を紹介します。OpenLogicのエンジニア John SaboeとAndrew Pomponioが著名なライブラリOpenSSLの主な脆弱性についてご紹介します。 A brief history of OpenSSL Heartbleed Bar Mitzvah POODLE Logjam FREAK CVE-2016-0701 まとめ …