ローグウェーブソフトウェアのブログ

開発をシンプルに 安全で高品質のコードを 素早くお客様のもとへ

We're on Mars Baby! Tools.h++ and Math.h++

少し古い投稿ですが、2017年11月1日付けで Quora に、NASAの火星探査機の制御プログラムに関する質問の回答がありましたのでご紹介します。

「What programming language was used for the Mars Sojourner rover?」

回答抜粋

「The Rover Control Workstation was the software/hardware system used to control Sojourner. The software consisted of over 40 thousand lines of C++ code with another 40 thousand lines of code using the X window Motif libraries. The Tools.h++ and Math.h++ class libraries from RogueWave software were used for string manipulation, linked list data structures and some math routines. .......」 (記事全体はこちらに、地上探査機の写真付きです。)

以下、回答抄訳です。 「ローバーコントロールワークステーション(RCW)はSojournerを制御するために使用されるソフトウェア/ハードウェアシステムです。ソフトウェアは4万行以上のC ++コードと、XウィンドウのMotifライブラリを使用した4万行のコードで構成されていました。Rogue WaveソフトウェアのTools.h ++およびMath.h ++クラスライブラリの、文字列操作、リンクリストデータ構造および数学ルーチンが使用されました。.....」

ここで言及されているTools.h++, Math.h++は、現在ローグウェーブで販売しているC++ライブラリSourceProの前身であるライブラリです。これを読んだ弊社のスタッフが思わず言った言葉が ”We're on Mars Baby! ”、ソフトウェアメーカとして、人類の科学の発展に寄与できる製品を世に送り出すことの喜びを感じます。

SourcePro は、クロスプラットフォームに対応するエンタープライズレベルの C++ ツール/ライブラリ製品で、信頼性と移植性・高性能を実現する基本モジュールと、データベースアクセス/ネットワーク/数値解析機能を提供するアドオンで構成されています。SourcePro の採用により、開発期間の短縮や信頼性の向上、アプリケーションライフサイクルの長期化が可能です。

f:id:RWSJapan:20190207144748p:plain
SourcePro製品構成

セールスエンジニア 齊藤

JViews 2017.2リリース

Java向けの大規模GUIを作成するためのライブラリ、ローグウェーブのJViews最新版2017.2がリリースされました 。

JViewsは、通信ネットワークの管理や航空機の運行管理など、世界中のミッションクリティカルなアプリケーション開発で信頼され利用されています。オンラインデモのページからは、JViewsを利用したダイアグラム操作やプロセスのモニタリング、ダッシュボードやグラフなど様々なアプリケーションをブラウザでインタラクティブに動かすことができます。

f:id:RWSJapan:20190207131948p:plain
JViews

バージョン2017.2の主な変更点

詳細はリリースノート(英文)をご覧ください。

JViewsについて

JViews にご興味をお持ちの方は、日本語の デモのページをご覧ください。JViews を利用した様々なアプリケーションをブラウザでインタラクティブに動かすことができます。 尚、製品概要のページサポート環境、その他リファレンスやチュートリアルといった 製品ドキュメンテーションをご用意しております。

f:id:RWSJapan:20190207131901p:plain
JViewsデモ

セールスエンジニア 齊藤

SourcePro 2018.1リリース / C++アプリケーション開発ライブラリ

ローグウェーブが提供するC++アプリケーション開発ライブラリSourceProの最新版がリリースされました。

 

新しいSourcePro2018.1は、最新のセキュリティ標準規格に準拠し、対応するプラットフォーム、コンパイラ、データベースが更新され、ユーザビリティがさらに向上しています。新バージョンの詳しい内容は下記ページからご覧ください。

SourcePro の新機能 | ローグウェーブ

 

SourceProの製品ページにはサポート対象プラットフォームの詳細やリリースノートへのリンクもございますので、併せてご利用下さい。

 

SourceProを始めとするローグウェーブのライブラリを使うと、一度書いたコードを変更することなく、ライブラリをアップデートするだけで最新の環境や規格に自動的に対応するため、メンテナンスのための労力やコスト、スケジュールリスクなどを大幅に低減することができます。 f:id:RWSJapan:20180523102526p:plain

過去のSourcePro関連のリリース記事や機能紹介もご覧ください。

blog.roguewave.jp

 

バージョンアップをご希望の方は、フォームもしくはメールにてご連絡ください。

セールスエンジニア 齊藤